メニューへ 本文へ
Go Top

経済

サムスン電子の労組 初のストライキへ

Write: 2024-05-29 14:08:42Update: 2024-05-29 17:04:03

サムスン電子の労組 初のストライキへ

Photo : YONHAP News

サムスン電子の労働組合のうち最大規模の「全国サムスン電子労組」が、ことしの賃金交渉が決裂したことを受け、来月7日からストライキを行うと発表しました。サムスン電子の労働組合によるストライキはこれが初めてです。 
 
サムスン電子と組合は、ことし1月から賃金の引き上げをめぐって交渉を行いましたが、意見の隔たりを埋めることができませんでした。
 
組合側が8.1%の引き上げを要求したのに対し、経営側の回答は、平均4.9%のアップでした。
 
組合は、29日に記者会見を開いて、来月7日からストライキを行うと宣言しました。
 
サムスン電子では、1969年の創業以来、これまで一度もストライキが行われていません。
 
サムスン電子の労働組合の中で、最大規模の全国サムスン電子労組は、ここ数か月で組合員の数が急増し、現在、およそ2万8000人が加入していて、サムスン電子の従業員およそ12万人の割以上を占め、影響力が拡大しています。
 
サムスン電子は去年、半導体部門だけで15兆ウォンに達する赤字を計上して業績が大きく悪化し、半導体部門の特別ボーナスをゼロとしましたが、これに不満を抱いた半導体部門の従業員が組合に加入したことで、組合員の数が大幅に増えたものとみられます。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >