北韓は今

トップページ > 北韓は今 > ニュース

北韓に 中国が初めて「糾弾」と表現

ニュース2017-09-14
北韓に 中国が初めて「糾弾」と表現

北韓による6回目の核実験以降、中国が国連安全保障理事会で北韓について「糾弾する」という表現を使い始めたことがわかりました。
外交消息筋が13日、明らかにしたところによりますと、4日に開かれた安保理の緊急会合で、中国が、北韓に対して「糾弾」という表現を初めて使ったということです。
また、中国の劉結一国連大使は、新たな北韓制裁決議が採択された11日の安保理会議でも、「北韓は国際社会の反対の声にもかかわらず再び核実験を行った。中国はこうした行為に反対し、強く糾弾する」と述べました。
これは、北韓の核開発に対する中国の認識が一層厳しくなったことを反映したものとみられます。
中国はこれまで、安保理会議で北韓に対して主に「強く反対する」という表現を使ってきました。
外交消息筋は、「これまでの中国の対応からすると、かなりの変化で、意味がある」と話しています。

新着ニュース