2017-08-25

Interview

KBS WORLd Radioリスナーの皆さん、サムエルです。
僕のミニアルバム『SIXTEEN』が出ました。たくさん聴いてください〜


ブルガリアからGabby Jungさんの質問です。
いよいよソロデビュー!おめでとうございます!感想を教えてください。

(サムエル)16歳でデビューすることになった感想は、本当に多くの先輩たちの前で僕のダンスや歌を見せることができるだけでもすごく嬉しいです。僕を応援してくださるファンの方には良い音楽と良い姿を見せられる機会なのですごく嬉しいし、僕は皆さんの前で僕を見せることができて、またステージに立てるのですごく嬉しいです。

英語放送のリスナー、Yuli Yooさんの質問です。
デビューアルバムで最もお気に入りの曲は何ですか?歌手になりたかったのはなぜですか?

(サムエル)アルバムで最も好きな曲は「Sixteen」が一番良いですね。僕の好きなジャンルだし、ダンスと歌を同時にできる曲で、聴くとノリの良い楽しい曲ですし…
歌手になりたいと思ったのは、以前、10歳?、8歳?の頃、ユーチューブを見て…ジャスティン・ビーバーの「Baby」が大好きで、一日中ずっと歌っていました。それを見た母がオーディションを受けたらと助言してくれたんです。オーディションに合格して韓国にやってきて街でスカウトされて今、「Sixteen」で活動中です。

チュニジアからEmanさんの質問です。
サムエルさんの才能を最初に発見した人は?本人が考える人気の秘訣は?

(サムエル)僕の才能を最初に発見したのは母です。僕が初めて歌とダンスを見せた人ですし。お母さんに本当にありがとう、愛していると言いたいですね。
人気の秘訣は何といっても皆さんがたくさんの愛と関心を持ってくださるのが…もちろん実力的にもたくさんありますが、ステージではプロフェッショナルにかっこよく!だけど、普段は16歳らしく愛嬌を振りまくこともあります。だから、僕にたくさんの愛をくださるんだと思います。

アラビア語のリスナー、Kazuha Shōkōjoさん、インドネシアからLevia Calolinaさんの質問です。
『プロデュース101』の経験と最も忘れられない印象的だった瞬間は?

(サムエル)『プロデュース101 シーズン2』で経験したのは、その中で熾烈に生き残らなければならないという考えしかなくて、歌手の夢は容易ではないということをたくさん感じました。忘れられない瞬間は101人の練習生が一緒に集まって「PICK ME」を踊ったのが忘れられない思い出になりました。

インドネシアのリスナー、Esti Purwantiさんの質問です。
サバイバル番組への出演で学んだこと、得たものは何だと思いますか?

(サムエル)サバイバル番組から得たものは、何といってもステージに立った時の緊張感もなくなって、ステージを見に来てくださった方々と一緒に楽しむ?僕だけノリノリになるのではなく、一緒に楽しめることをたくさん学んだし、実力的にもたくさん発展したと思います。得たものは実力もたくさん得たし、愛しいファンの方々をたくさん得ることができました。

インドネシアからRasnawatiさんの質問です。
音楽活動に最も多くのインスピレーションを与えるロールモデルは誰ですか?

(サムエル)活動する上で、多くのインスピレーションを受けて、役に立っているのは、僕が何しろクリス・ブラウンとジャスティン・ビーバーが好きで、彼らがステージでどんなふうにしているのか、映像を見てたくさん研究しています。そういうところから多くのことを得たので、僕の活動に多くのインスピレーションを与えた人は、クリス・ブラウンとジャスティン・ビーバーです。

フランス語放送リスナー、Angélique Gmnさんの質問です。
2年の間に身長がぐんぐん伸びましたね、どうですか?

(サムエル)思ってもみませんでした。2年間でこんなに大きくなるなんて。最近、不安なんですよ。成長が止まらず、2mまで大きくなったらどうしようかと。それでも、背がちょっと高いと何か、ステージが満たされるような感じがするし、一人でステージに立っても気恥ずかしくなく、自信が湧いてくるような気がします。
(スタッフ)2年間でどれぐらい大きくなりましたか、どれぐらいもっと大きくなりたいですか?
(サムエル)2年前に158?ぐらいだったんですが、今175なんです。ものすごく大きくなりました。いつも寝て起きると、母の僕を見る目線が毎日変わるんです。だから、僕も不思議です。僕は182まで大きくなりたいです。182がちょうど見栄えのする身長のような気がするからです。

アルジェリアのリスナー、Tourech Balqisさんの質問です。
サムエルを好きなファン層にはお姉さんファンが多いですが、ひょっとしたらファンが年上のお姉さんということで気まずさはありませんか?

(サムエル)いいえ、それはありません。僕はむしろそれが良くて、一人ひとりの方が僕に多くの愛と関心をくれるのがもっと良いです。年上のお姉さんだからといってそんなに気まずさはありません。

インドネシアからLilis Widartiさんの質問です。
大変な時も諦めず、いつも最後まで最善を尽くす姿が印象的でした。諦めないようにする力は何ですか?コツを教えてください。

(サムエル)SEVENTEEN(男性アイドルグループ)のデビュー候補組から今まで練習生として過ごして活動中なんですが、これを諦めないようにした大きな力は、今、見ている僕のファンの方々と僕を愛してくれている全てのファンの方々の応援と力、愛だと思います。一人ひとりの方が僕に送ってくれるメッセージや手紙が本当に大きな力になっています。

モーリシャスからNaziadさんの質問です。
16年後の自分にビデオレターを送るとしたら?32歳になったサムエルに言いたいことを聞かせてください!

(サムエル)やあ、30歳のムエル!今、僕は16歳、君は30で、君が今何をしているか分からないけど、僕は30歳のムエルが健康で音楽を愛するかっこいいアーティストになっていると信じているし、30歳のムエルを応援しているファンにかっこいい音楽と姿を見せているだろうと信じているよ。30歳の時に会おう! 元気で、30歳のムエル~!



こんにちは、サムエルです。
全ての海外のファンの方々にありがとうと伝えたいし、僕を愛して、応援してくださって本当に感謝しています。これからもっと良い姿をお見せしますから見守っていてください。
KBS WORLD Radioリスナーの皆さん、以上、サムエルでした、また会いましょう!
Photo

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
リスト
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>