中小ベンチャー企業部長官候補 「不適格」

入力 : 2017-09-14 11:06:17 修正 : 2017-09-14 11:48:37

中小ベンチャー企業部長官候補 「不適格」

中小ベンチャー企業部長官候補の朴成鎮(パク・ソンジン)氏について、国会は、不適格とする人事聴聞報告書を採択しました。
国会の産業通商資源中小ベンチャー企業委員会は13日、全体会議を開き、朴成鎮氏について、歴史観や宗教観などを上げ、「長官としての資質が足りない」として、不適格とする人事聴聞報告書を採択しました。
報告書を採択する前に、与党「ともに民主党」は、洪翼杓(ホン・イクピョ)幹事を除く議員が全員退室し、議決に参加しないことで、事実上、この報告書の採択を黙認しました。
大統領府青瓦台と与党が、人事の問題で意見の食い違いを見せるのは、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足以来初めてです。
これについて青瓦台は、「当面、状況を見守る」としていますが、今後、大統領が任命を強行するか、新たな候補を指名するか、注目が集まっています。
中小ベンチャー企業部は7月20日の国会本会議で政府組織法の改正案が可決されたことを受け、中小企業庁が格上げされる形で新設されましたが、新設から50日間、長官は空席となっています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>