政府 安保理の新しい対北韓制裁に着手

入力 : 2017-09-14 10:53:28 修正 : 2017-09-14 11:48:52

政府 安保理の新しい対北韓制裁に着手

国連安全保障理事会が北韓の6回目の核実験に対する措置として北韓に対する追加の制裁決議を採択したことを受け、韓国政府は、早速関係部署による会議を開き、履行に取り掛かりました。
外交部の当局者によりますと、13日、「安保理による北韓への新しい制裁決議の履行のための関係部署会議」が開かれ、チェ・ジョンムン多国外交調整官をはじめ、外交・統一・国防・企画財政・産業通商資源・海洋水産部と関税庁・海洋警察庁など安保理制裁決議の履行にかかわる機関の担当者が出席しました。
そして、「新しい制裁決議を含め、北韓に対する安保理の全ての制裁が充実に履行されるように必要な取り組みを続けていく」ことになりました。
安保理が現地時間の11日に採択した北韓に対する追加制裁決議は、北韓への原油供給量をおよそ3割減らし、北韓への繊維輸出を禁じ、海外で働く北韓の労働者に対する新規労働許可を禁じるなどの内容が含まれています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>