朴大統領 “北韓は平和と繁栄の道を”Video

入力 : 2013-03-26 14:48:07 修正 : 2013-03-27 12:45:02

韓半島の西、西海で、韓国の哨戒艦「天安(チョンアン)」が沈没し、46人の海軍兵士が死亡した事件の3周忌追悼式が26日、犠牲者の墓地がある韓国中部の大田国立顕忠院で行われ、朴槿恵(パク・クネ)大統領をはじめ政府関係者や遺族らおよそ5000人が参列しました。
朴槿恵大統領は、自ら読み上げた追悼の辞の中で、「北韓は、核兵器が体制を守ってくれるとの考えから一日も早く脱皮し、これ以上の挑発を止め、韓半島の平和と繁栄の道に進むべきだ。国際社会の責任ある一員となることこそが唯一の生存の道だ」と強調しました。
また、朴大統領は、「国のため犠牲になった兵士が尊敬される国づくりに励みたい」と述べました。
式典に先立って朴大統領は、亡くなった韓国海軍46人の兵士の墓を参拝し、 遺族らを慰めました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>