セヌリ党の党員名簿利用の4人が国会議員当選か 波紋広がる

入力 : 2012-06-21 15:32:16 修正 : 2012-06-21 15:41:22

セヌリ党の党員名簿利用の4人が国会議員当選か 波紋広がる

与党セヌリ党の党員220万人の個人情報が含まれた党員名簿が流出した問題で、 名簿を入手したメール発送代行業者が、ことし4月の総選挙に向けて公認候補を決める党内選挙で、予備候補29人の選挙運動を実際に行っていたことが21日KBSの取材でわかりました。
それによりますと、中央選挙管理委員会の候補者の選挙費用に関する資料を確認したところ、メール発送代行業者は、3月にセヌリ党の政策委員会首席専門委員から党員名簿を入手し、3月から4月の初めにかけて、セヌリ党の予備候補29人に代わって携帯の文字メッセージや電話によって選挙人団に支持を訴える活動を行ったことがわかったということです。
そして、党内公認候補選びの過程で、これら29人のうち10人が党員300人が含まれた1500人の選挙人団による選挙によって候補に選ばれ、さらにこのうち4人が4月の総選挙で国会議員に当選したということです。
これにより、セヌリ党の党員名簿流出による波紋はさらに拡大する様相をみせています。
これを受けて最大野党・民主統合党の朴智元(パク・ジウォン)院内代表は21日、国会で開かれた高位政策会議で、「党員名簿を利用して当選した国会議員は全員自ら辞任しなければ、倫理委員会に提訴する」と警告しました。
朴智元院内代表はそのうえで、「我々は、第二野党・統合進歩党の比例代表の党内選出で不正が確認された件でも資格審査を求めている。セヌリ党の当選者にも自ら辞任することを勧告し、辞任しなかった場合、刑事処罰は免れないだろう」と強調し、また、当時、セヌリ党の非常対策委員会の委員長を務めていた朴槿恵(パク・グンヘ)氏に対し、責任を取るよう求めました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>