民主統合党の新代表 李海瓚氏を選出

入力 : 2012-06-09 19:34:37 修正 : 2012-06-09 19:34:37

民主統合党の新代表 李海瓚氏を選出

最大野党の民主統合党は、9日、全党大会を開き、盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領に近い新盧派のリーダーとされる当選6回の李海瓚(イ・ヘチャン)議員を任期2年の新しい党代表に選びました。
民主統合党の全党大会は、9日午後、京畿道(キョンギド)高陽(ゴヤン)市の総合展示場、KINTEXで開かれ、党の執行部を決める投票が行われました。
投票は今月5日と6日の2日間、党員と市民およそ28万6000人を対象に行ったモバイル投票の結果と、地域別に行われてきた代議員による投票結果を7対3の割合で計算して、最高得票者を党代表に、2位から6位までの得票者を党の最高委員に選ぶ方法で行われました。
李海瓚代表は、地域別の代議員投票では2位の金ハンギル議員に遅れをとっていたものの、9日の首都圏代議員投票とモバイル投票結果で巻き返し、合わせて6万7658票を獲得して得票率24.3%で、2位の金ハンギル議員に0.5ポイントというわずかの差をつけて新しい党代表に選ばれました。
李海瓚代表は、今年59歳、世宗自治市選出の当選6回の議員で、ソウル大学在学中の時から民主化運動に身を投じ、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で初代の国務総理を務めました。
また党の最高委員には、2位の金ハンギル議員、秋美愛(チュ・ミエ)議員、姜琪正(カン・ギジョン)議員、李鍾杰(イ・ジョンゴル)議員、 禹相虎(ウ・サンホ)議員が選ばれました。
李海瓚代表は、野党側の大統領候補の1人として有力視されている文在寅(ムン・ジェイン)常任顧問と連携を組んでいることから、今後、民主統合党の大統領候補選出に向けた体制にどのような影響を及ぼすか注目されます。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>