代理投票や幽霊投票も 統合進歩党の真相調査報告

入力 : 2012-05-04 14:47:30 修正 : 2012-05-04 17:22:07

代理投票や幽霊投票も 統合進歩党の真相調査報告

4月の総選挙の際に、比例代表を選ぶ党内選挙の過程で不正があったとして問題になっている野党統合進歩党は3日、真相調査報告書を発表しましたが、それによりますと、比例代表を選ぶ党内選挙では、代理投票や幽霊投票があったということです。
真相調査委員会が投票者65人を任意に選んで調査したところ、7人は党員ではなく、12人は投票した事実がないことが分かりました。
統合進歩党はこれまで真相調査を進めてきたにもかかわらず疑惑が増幅していることを受けて、調査委員会を特別委員会に格上げして2回目の調査を進めることにしています。
統合進歩党は去年12月に、民主労働党が中心となり、国民参与党、進歩統合連帯が合同して結成されましたが、国民参与党と進歩新党出身の議員らは、民主労働党系列の比例代表当選者3人を含む、比例代表候補全員の辞退を求めており、一部からは李正姫(イ・ジョンヒ)、沈相奵(シム・サンジョン)、柳時敏(ユ・シミン)の3人の共同代表の即時辞退を求める声も出ています。
ところで、李正姫共同代表は4日、記者会見し、「共同代表総辞退は正しくない」として辞退の要求に応じる考えはないことを明らかにした上で、「12日に予定されている中央委員会が終わった後に辞退する。6月3日に予定されている党代表を選ぶ選挙にも立候補しない」と語りました。
この問題と関連して、比例代表順位1位で当選した尹今順(ユン・クムスン)当選者は4日、国会で記者会見し、指導部と比例代表候補全員の辞退を要求するとともに、本人も辞退する意向を表明しました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>