文盛瑾最高委員が代表代行に 民主統合党が臨時体制

入力 : 2012-04-16 12:49:35 修正 : 2012-04-16 16:35:20

文盛瑾最高委員が代表代行に 民主統合党が臨時体制

最大野党の民主統合党は15日、最高委員会議を開き、韓明淑(ハン・ミョンスク)代表が総選挙で敗北した責任を取って辞任したことを受けて、文盛瑾(ムン・ソングン)最高委員が代表代行を務めることを決めました。
それによりますと、当分は文盛瑾最高委員が代表代行を務め、来月初めに新しい院内代表が決まれば、院内代表が非常対策委員長を務め、6月9日に臨時全国代議員大会を召集し、新しい指導部を決めることにしています。
民主統合党のこうした決定は、盧武鉉前大統領に近い主流派の議員らが要求した文盛瑾最高委員代表代行体制と、金大中元大統領に近い非主流派の議員らが要求した非常対策委員会体制とを考慮した結果と見られます。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>