金斗官慶尚南道知事が民主統合党に入党Video

入力 : 2012-02-16 15:10:42 修正 : 2012-02-17 14:12:20

金斗官(キム・ドゥグァン)慶尚南道(キョンサンナムド)知事が、韓国の最大野党、民主統合党に入党しました。
盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で行政自治部長官を務めた金斗官慶尚南道知事の入党で、民主党の盧武鉉支持派の結束が一層強まる見通しです。
金斗官知事は16日、国会で記者会見し、民主統合党に入党することを明らかにし、そのうえで、「野党圏の連帯と政党革新だけが総選挙と大統領選挙で勝利を勝ち取る道であり、庶民を代表する政府を生み出す道だ」と述べました。
金斗官知事は、2010年6月の地方選挙で、無所属で立候補して慶尚南道知事に当選し、その後も「無所属として残る」という立場を表明してきました。
今回、これを翻して民主統合党への入党を決めたことについて、「すべての進歩陣営を網羅する大統合ではないが、民主統合党とともに進んで行こうと思う。慶尚南道の道民との約束を守ることができなかったことについて、心よりお詫び申し上げる」と述べました。そして、野党圏の連帯については、「些細な利益にこだわっていては総選挙での勝利も大統領選挙での勝利も期待できない。統合進歩党は、ドイツ式の政党名簿比例代表制を提案しているが、こうした提案も大胆な姿勢で検討する必要がある」と指摘しました。
金斗官知事の入党で、民主統合党は、全国の広域自治体の長16人のうち半分の8人を擁することになりました。
民主統合党の韓明淑(ハン・ミョンスク)代表は、金斗官知事の入党について、「慶尚南道は、総選挙勝利のために極めて重要な地域であり、金斗官知事の入党は大きな意味を持つ」と述べました。
金斗官知事の入党に続き、17日には南海(ナムヘ)郡の鄭炫台(チョン・ヒョンテ) 郡守など50人が、来週には朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長が民主統合党に入党する見通しです。
金斗官知事の入党に続いて朴元淳市長まで入党した場合、民主統合党所属の広域自治体の長がいる地域は、ソウル市や仁川(インチョン)市、光州(クァンジュ)市、忠清南道(チュンチョンナムド)、忠清北道(チュンチョンブクド)など9か所になります。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>