金鐘泌氏 セヌリ党離党の意向表明

入力 : 2012-02-16 09:14:13 修正 : 2012-02-16 09:14:13

金鐘泌氏 セヌリ党離党の意向表明

与党セヌリ党の金鐘泌(キム・ジョンピル)名誉顧問(86)が、離党の意向を示したことが、15日、明らかになりました。
自民連の総裁だった金鐘泌氏は、2004年に政界を引退する宣言をしましたが、大統領選挙直前の2007年12月6日に李明博候補への支持を表明してセヌリ党の前身、ハンナラ党に入り、名誉顧問に就任していました。
セヌリ党の関係者によりますと、金鐘泌氏はこのほど党指導部に対して離党の意向を伝えたということです。
離党の理由としては、金鐘泌名誉顧問は2007年の大統領選挙の際、李明博(イ・ミョンバク)候補への支持を示してハンナラ党入りしましたが、それ以降、政府や与党から期待していたほどの待遇を受けられなかったためだという分析とともに、保守政党としてのセヌリ党のアイデンティティが薄れたことに不満があったという見方も出ています。
忠清(チュンチョン)道を主な支持基盤としている金鐘泌名誉顧問が離党すれば、4月11日の総選挙で忠清道のセヌリ党への票が離れてしまうおそれがあるため、セヌリ党は離党をできるだけ引き止めたいとしています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>