与野党 選挙に向けた動きを本格化

入力 : 2012-02-02 14:30:10 修正 : 2012-02-02 18:17:21

与野党 選挙に向けた動きを本格化

4月に行われる総選挙まで70日を切ったなか、ハンナラ党は未来希望連帯との統合を宣言し、民主統合党は、公認候補審査委員長を確定するなど、与野党の選挙に向けた動きが本格化しています。
ハンナラ党は2日、未来希望連帯との統合を公式に宣言しました。
これで、未来希望連帯所属の比例代表8人はハンナラ党所属となり、ハンナラ党の議席数は166席から174席に増えました。
未来希望連帯は、2008年の第18代国会議員総選挙を前に、ハンナラ党の公認候補から外れたことに反発した議員らが離党して立ち上げた政党「親朴連帯」が名前を改めていたものです。
ハンナラ党はまた、公職候補者推進委員会を中心に、本格的な公認候補審査の準備にとりかかりました。
非常対策委員会でまとめた改革案の枠を保ちつつ、実際に審査に適用する具体的な基準を決めるとしています。
一方、民主統合党は、総選挙に出る党の公認候補の選出を主導する公認候補審査委員長として、友石(ウソク)大学の姜哲圭(カン・チョルギュ)総長を選任しました。
姜哲圭氏は盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で腐敗防止委員長と公正取引委員長を務めて財閥改革や腐敗一掃に取り組んでおり、経済正義実践市民連合の共同代表として市民運動にも参加するなど、理論と実践、行政の経験を広く備えた人物と評価されています。
民主党は、今週中に公認候補審査委員会を立ち上げ、本格的な公認候補選抜作業に入る予定です。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>