財閥規制を強化へ 民主統合党の総選挙政策

入力 : 2012-01-30 09:03:38 修正 : 2012-01-30 09:06:54

財閥規制を強化へ 民主統合党の総選挙政策

4月の総選挙を前に野党の民主統合党は、財閥が系列会社を過度に増やし零細中小企業の分野にまで悪影響を及ぼしている傾向があることから、税制の見直しや系列会社同士の内部取り引きを制限するなど、財閥に対する規制強化を打ち出す方針を決めました。
民主統合党の経済民主化特別委員会は、29日、国会で記者会見し、▼親会社となる財閥が系列会社の株式を所有して受け取る株式配当金を所得として課税対象にする「財閥税」の導入を推進すること▼上位10位内の財閥については、保有資産の規模に関係なく系列会社への出資総額を制限すること▼財閥のトップが身内の系列会社と内部取り引きを行った場合は背任罪として処罰することなど、財閥への規制強化をはかる方針を明らかにしました。
民主統合党は、こうした政策を4月の総選挙の主な公約として掲げる方針です。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>