野党が統合 「民主統合党」が発足

入力 : 2011-12-16 16:50:29 修正 : 2011-12-16 16:50:29

野党が統合 「民主統合党」が発足

組織の統合を進めていた民主党と市民統合党、韓国労総=韓国労働組合総連盟は16日、新しい党名を「民主統合党」として、正式に統合しました。
新しく誕生した民主統合党は、来年1月15日に全党大会を開き、指導部6人を選ぶことを決めました。
指導部選挙に名乗りを上げている候補は20人前後になると予想されることから、今月26日に予備選挙で最終候補を9人に絞り、最終候補9人はテレビ討論や全国を回る遊説活動を経て、代議員30%と、党員と市民70%の選挙人団による投票を行い、指導部6人を選ぶことになりました。
そしてこのうち、最も多く得票した人が党代表になります。
新しい指導部は党の代表を含む6人に、指名による3人など合わせて11人で構成され、中でも35歳以下から1人選出することにしました。
また大統領候補は党の指導部につかないというルールから、民主党の孫鶴圭(ソン・ハッキュ)代表は16日、代表職を辞任しました。
16日行われた党内会議で、孫鶴圭代表は辞任に当たって「普遍的な福祉という時代が求める課題を示し、福祉社会に向かう第一歩を作り出したという自負心があるが、4大河川整備事業と韓米FTAを最後まで止めることができず残念だ」と述べました。
民主統合党は、新しい指導部が決まるまでに、民主党の元恵栄(ウォン・ヘヨン)議員と市民統合党のイ・ヨンソン代表による臨時の指導部体制で続けられます。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>