ソウル市長補欠選の投票率 過去最高の48.6% 

入力 : 2011-10-27 11:11:19 修正 : 2011-10-27 15:41:39

ソウル市長補欠選の投票率 過去最高の48.6% 

来年暮れの大統領選挙の前哨戦として注目されたソウル市長補欠選挙の投票率は48.6%と、広域自治体の長の再選挙・補欠選挙ではこれまでで最も高い投票率となりました。
投票は午前6時から午後8時まで行われ、投票率が45%を超えると野党統一候補に有利な結果が期待できるとみられていましたが、会社の勤務が終わる午後6時から午後8時までの間に30代と40代の会社員が多数投票に向かい、わずか2時間の間に投票率を8.4ポイントも引き上げたことが朴元淳氏の勝利につながったものとみられています。
結局、朴元淳氏は、25の選挙区のうち21選挙区で勝利し、40代以下の世代から圧倒的な支持を得ました。
KBSなど放送3社の出口調査によりますと、20代と40代では、野党統一候補の朴元淳氏が与党候補を2倍以上、30代では3倍以上リードしたのに対し、50代と60代以上では与党候補の羅卿瑗氏が朴元淳氏を2倍以上上回りました。
こうした結果について与党ハンナラ党は、既成政党に対する失望から浮動層の多くが無所属の朴元淳氏に票を入れたとみています。
また野党民主党は、李明博政権とその与党に対する強い反感から多数の市民が野党統一候補に投票したものと分析しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>