野党統一候補がソウル市長に 与党は基礎自治体長選で圧勝

入力 : 2011-10-27 10:42:02 修正 : 2011-10-27 16:02:37

野党統一候補がソウル市長に 与党は基礎自治体長選で圧勝

全国42の選挙区で26日、投票が行われた再選挙・補欠選挙で、焦点となっていたソウル市長には野党統一候補が当選し、与党は10年近く続いたソウル市長のポストを守ることができませんでした。
ソウル市長選挙は開票の結果、野党統一候補で無所属の朴元淳氏(55)が53.4%の票を獲得し、46.2%の与党ハンナラ党の羅卿瑗(ナ・ギョンウォン)候補に7.2ポイント、およそ29万票の差をつけて当選しました。
朴元淳氏は26日当選確定後の記者会見で、「市民が権力に勝った。われわれは新しい時代を選択した」と述べ、選挙公約として掲げた「人と福祉」中心の市政を実施することを誓いました。
一方、ハンナラ党は、ソウル市長選挙では敗れましたが、11の基礎自治体の長を選ぶ選挙では8つの選挙区で勝利し、最大野党民主党は地盤の2つの選挙区を制したのにとどまりました。
また、残りの1選挙区では無所属候補が当選を果たしました。
今回の選挙は、来年の大統領選挙に立候補がささやかれている有力者らが支援に乗り出し代理対決の様相を帯びましたが、結果的に無党派層が支持する無所属候補が当選を果たしたことで、既成政党に対する市民の厳しい批判が票に現れた結果となりました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>