ソウル市長選立候補を表明 ハンナラ党最高委員

入力 : 2011-09-23 15:09:03 修正 : 2011-09-23 15:09:03

ソウル市長選立候補を表明 ハンナラ党最高委員

与党ハンナラ党のナ・ギョンウォン最高委員は23日、ソウル市内のハンナラ党本部で記者会見し、来月26日に予定されているソウル市長補欠選挙に立候補する意向を正式に発表しました。
ナ・ギョンウォン最高委員は、「当選すれば、不便、不安、不快をなくし、市民生活の便宜を優先する生活特別市を作りたい」と語りました。
また、「多額の予算を必要とする大規模な行事ついては、その必要性を再検討し、各種の開発事業も採算性がない場合は再検討して、そこで節約した予算を市民の生活向上のために使いたい」と語りました。
前任の呉世勲市長については、市民との意思疎通が不十分な部分があったとして、市民との意思疎通を重視したいと語りました。
ソウル市長補欠選挙には、保守陣営から市民運動家の李石淵弁護士がすでに立候補する意向を明らかにしており、今後、ナ・ギョンウォン最高委員と李石淵弁護士の間で保守陣営の候補一本化が実現するかどうかに関心が寄せられています。
ところで、韓国政治調査協会が20日から22日までソウル市民3700人を対象に行った世論調査では、進歩陣営の単一候補を目指す市民運動家出身の朴元淳弁護士の支持率がナ・ギョンウォン最高委員の支持率を7~18%上回っています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>