朴槿恵元ハンナラ党代表 「党代表選挙に出馬しない」

入力 : 2011-05-20 14:25:15 修正 : 2011-05-20 14:25:15

朴槿恵元ハンナラ党代表 「党代表選挙に出馬しない」

来年暮れの大統領選挙で与党の最有力候補とされている女性の朴槿恵(パク・クンヘ)元ハンナラ党代表が、新しい党代表を選ぶ7月の党内選挙に立候補しない方針を明らかにしました。
朴槿恵元代表は、このほどハンナラ党の新しい院内代表に選ばれた黄祐呂(ファン・ウヨ)氏と19日、非公開で会談しました。
この中で、朴槿恵元代表は、「党を刷新するという原則と名分を失ってはならない。政党政治の改革に後退はあり得ない」と述べ、党内で李明博大統領に近い勢力が、「党代表と大統領の権限を分離した今の党の規則」を改正しようとする動きに反対する姿勢を表明しました。
これは、朴槿恵元代表自らが党代表を選ぶ党内選挙に立候補しない方針を示すとともに、来年の大統領選挙に立候補を志している他の議員に対しても全党大会での党内選挙に出馬しないことを求めたものと受け止められています。その一方で、朴槿恵元代表は、若手議員らが強く要求している全党大会で党内選挙の投票に参加する選挙人団の規模を拡大することについて、その必要性を認める見解を示しました。
ハンナラ党の若手議員や党の刷新を求めるグループは、代議員1万人だけが投票に参加する現在の投票方式ではなく、ハンナラ党の全党員の半数にあたる党員20万人が参加する投票制に改めることを要求しています。
しかし、組織力を持つ代議員投票の方式が有利である李明博大統領に近い議員の間からは、朴槿恵元代表のこうした意見に強い不満の声が出ています。
ハンナラ党の非常対策委員会は、今月30日までに全党大会の開催をめぐる党の規則を改正する方針です。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>