民主党の新代表 孫鶴圭氏選出

入力 : 2010-10-04 10:57:20 修正 : 2010-10-04 10:57:20

民主党の新代表 孫鶴圭氏選出

最大野党民主党の全党大会が3日開かれ、新しい党代表に孫鶴圭(ソン・ハクキュ)氏が選出されました。
民主党の党大会は3日、仁川市の文鶴(ムンハク)競技場で開かれ、新しい指導部を選ぶ選挙を行った結果、孫鶴圭氏が1万1904票、21%あまりの得票率で、出馬した8人のうち最高得票となって党代表に決まりました。
そして最高委員には得票数順で鄭東泳(チョン・ドンヨン)氏、前代表だった丁世均(チョン・セギュン)氏、李仁栄(イ・インヨン)氏、千正培(チョン・ジョンベ)氏、朴柱宣(パク・ジュソン)氏、そして女性の趙培淑(チョ・ベスク)氏の6人が選出されました。
孫鶴圭代表は新しい代表に選出された後の演説で「これから民主進歩勢力の勝利の歴史を切り開いていきたい。今回の全党大会で現れた党員の意思を受けて、李明博(イ・ミョンバク)政権の暴政に立ち向かい、2012年の大統領選挙で政権をとる」と述べて、今後、与党に対して強硬な姿勢をとっていく考えを示すとともに、次期大統領に出馬する意向も隠しませんでした。
孫鶴圭新代表は今年63歳、1993年に政界入りし、国会議員を3期務め、保健福祉部長官と京畿道知事に当選して大統領候補とされましたが、党内の大統領選挙方式に異議を唱えてハンナラ党を離党しました。
その後、2008年に統合民主党で代表に就きましたが、直後の総選挙での敗北で、党代表を辞めて、一時、第一線を退いていました。
しかし先月になってソウルに上京、今回、再び党代表に決まりました。
今回の民主党の全党大会ではおととしの総選挙以来、2年間指導部を率いてきた丁世均氏が重任に失敗し、若手の李仁栄氏が予想を上回って4位の票を獲得したことから、世代交代が近づいてきた可能性が高いという見方も出ています。
一方、党の代表や最高委員が大統領選挙に挑む場合、大統領選挙1年前に職を辞めなければならないことから、新指導部体制は来年末頃に再編される可能性が高いとみられます。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>