民主党指導部総辞職 非常対策委員会体制に

入力 : 2010-08-03 15:32:45 修正 : 2010-08-03 15:32:45

民主党指導部総辞職 非常対策委員会体制に

第1野党民主党は、丁世均(チョン・セギュン)代表が2日、辞任したのに続いて、同じ日党指導部が総辞職し、非常対策委員会体制に入りました。
民主党は先の再選挙・補欠選挙で敗北したことに責任を取って、党代表を始めとする執行部全員が辞職したため、次の党大会までの間、朴智元(パク・チウォン)院内代表を委員長として11人からなる非常対策委員会を設けて乗り切ることにしました。
しかし、一夜明けた3日は、新しい党代表を選ぶ全党大会を控え、派閥間の争いが激化しています。
民主党は3日午前、議員総会を開き、非常対策委員会の指導部の構成について議論しましたが、全面的な再検討を要求する声が浮上し協議は難航しました。このため非常対策委員会は4日に初の会議を開き、9月に予定された全党大会の時期を10月に遅らせる案や、準備委員会の構成について集中的に話し合うことにしています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>