再補選でハンナラ党圧勝 李政権安定Video

入力 : 2010-07-29 09:20:24 修正 : 2010-07-30 17:15:24

国会議員8人を選ぶ再選挙と補欠選挙の投票が、28日、全国8つの選挙区で行われ、与党ハンナラ党がソウルなど5つの選挙区で勝利しました。
国会議員の選挙違反による再選挙が行われたのは、ソウル恩平(ウンピョン)区乙、議員の死亡などによる補欠選挙が行われたのは、江原道、忠清南道、忠清北道など7つの選挙区でした。
このうち、今回の選挙の焦点となっていたソウル恩平(ウンピョン)区乙選挙区では、李明博(イ・ミョンバク)大統領の側近が、候補一本化を果たした野党民主党の候補を大差で破り勝利しました。
また建設中の新都市「世宗(セジョン)市」の修正案が国会で否決されたことから、住民がどう反応するか注目されていた忠清南道と
忠清北道でも、ハンナラ党議員が当選を果たしました。
この結果、与党ハンナラ党は、8つの選挙区のうちソウル、仁川(インチョン)の首都圏と、忠清南道、忠清北道、さらに江原道の合わせて5つの選挙区で議席を獲得し、野党民主党に惨敗した6月の統一地方選挙の雪辱を果たしました。
ハンナラ党が再補欠選挙で勝利したのは、11年ぶりのことです。
一方、6月の統一地方選挙で圧勝した野党民主党は、光州市南区、江原道の2カ所の、合わせて3つの選挙区で勝利しましたが、議席を2つ減らす結果となりました。
これによって、李明博大統領は残りの任期中に安定した国政運営を進めることができるようになりました。
再補欠選挙が行われた8つの選挙区の以前の議席は、ハンナラ党1、民主党5、自由先進党1、創造韓国党1の議席でしたが、今回の再選挙で、ハンナラ党が議席を5つに増やしました。
この結果、国会の議席数は、与党のハンナラ党が172議席、野党の民主党が87議席、自由先進党16議席、未来希望連帯8議席、民主労働党5議席、 創造韓国党2議席、国民中心連合と進歩新党がそれぞれ1議席、無所属が7議席となりました。
また今回の選挙の投票率は予想より高い34.1%でした。
これは去年10月に行われた再選挙と比べると4.9ポイント低いものの、同じく夏に行われた2006年の再選挙と比べると、9.3ポイント高い投票率でした。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>