台風18号 済州島14日午後から影響

入力 : 2017-09-14 15:22:17 修正 : 2017-09-14 15:22:17

台風18号 済州島14日午後から影響

非常に強い台風18号の影響で、済州島では14日午後から強い風と雨が吹き荒れる見通しです。
済州地方気象庁によりますと、台風18号は14日午前9時現在、沖縄の西北西320キロの海上にあり、中心の気圧は945ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートルと、非常に強い勢力となっており、1時間に12キロの速さで北北西へ進んでいます。
気象庁では、北上する台風の影響で、済州島では、14日午後から強い風が吹き、16日までに多いところで150ミリ以上の雨が降るとみており、今後の台風の動きに注意するよう呼びかけています。
また、済州島から南に370キロ以上離れた海に出されていた高波注意報を、14日午前10時、高波警報に切り替えました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>